痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

ダイエットの豆知識

新事実!冷やした炭水化物を食べれば太らない!?

投稿日:

0343dbc1102b4f4f1f1c00a27d5e25f5_s
炭水化物と聞くと、ご飯にパスタ、パンにラーメンと美味しいものばかりですが、ご飯などの炭水化物はダイエットの敵だと思っていませんか?

炭水化物抜きにしたダイエットのように、ご飯なんかは「ダイエットの敵」のように扱われていることもありますからね。

パンやご飯、麺類などの炭水化物を多く含む食材は確かに太りやすいですが、実はある食べ方をしたら太りにくいというのが判明しているのです。

ダイエット中は一切の炭水化物を摂らないような人も多数いるので、どんな食べ方をしたら炭水化物を食べても太りにくいのか!?その方法をご紹介します。
スポンサーリンク

実は炭水化物を冷やすのがダイエットに効果的だった!?

炭水化物(ご飯、麺類、パン)は温かい状態で食べる事が多いですが、実は冷えた炭水化物を摂ることによって太りにくくなるんです。

なぜ冷やした炭水化物を食べると太りにくいのかと言うと、簡単に言えば吸収しにくくなるからです。

炭水化物というのは基本的にでんぷん質でできているので、ほとんどが腸から吸収されてしまうのですが、炭水化物の中にあるデンプン質がレジスタントスターチという物質に変化することで、腸から吸収されにくく、便として排出されやすくなるのです。

レジスタントスターチ(難消化性デンプン)というのは、温かいままだとそんなに多くはないのですが、冷やす事で一気に増加します。

小腸では消化されずに大腸で腸内細菌に分解されることで、脂肪が便となって排出されやすくなるのです。

簡単に言うと食物繊維と似た働きをするので、便秘を解消して太りにくい体作りをする事ができるというのです。

今まで、ダイエット中は極力ご飯は少しだけしか食べないようにしていたので、冷やしご飯がダイエットに向いているのなら冷たいおにぎりとかも口にできるので、食のレパートリーが増えて嬉しいですね!

 

どんな食べ方をするとより効果的なのか?

b4027a5f37b7b6eb66be21805b5e2c40_s
冷やご飯、冷たい冷製パスタ、冷蔵庫で冷やしたパン、これだけでも温かいまま食べるより吸収率はうんと下がりますが、食べ合わせによっては一緒に食べると更に吸収されにくく太りにくい食材というのもあるんです。

それは何なのかと言うと、まず一つ目は牛乳などの乳製品と一緒に食べる方法です。

乳製品は血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるので、冷やした炭水化物を摂る前に牛乳を一杯飲むことによって、ダイエット効果を上げる事ができます。

他にもチーズをパンやパスタにかけるのも良いと思います。

乳製品が無ければ酢や食物繊維が豊富な食材と食べるのもおすすめです。

二つ目は、何でも固めの物を食べる方法です。

パスタやご飯を食べると血糖値が上がるのですが、少し固めに茹でたり炊いたりすると血糖値の上昇を抑える事ができます。

急に血糖値が上がると人間は太りやすくなるので、冷やした炭水化物はとても血糖値の上昇を抑えるのにも効果的と言われています。

注意事項としては、一度冷やしても温めてしまうと、意味がなくなるので、冷たいまま食べる事を忘れないでください。

いつもダイエットと聞けば炭水化物を減らしていたあなた!!

このダイエットなら大好きな炭水化物を我慢しなくてもいいんです。

・・とは言っても吸収されにくいんだからと食べ過ぎてしまっていては何の意味もありません。

やはり、ダイエットなので食べないのに越したことはないですが、どうしても炭水化物を口にしたいという衝動に駆られたのなら冷たく冷やしたものを食べるようにしましょう。

「冷やご飯なんて不味いから食べたくないよ・・」

確かにお気持ちは良~く分かりますが、ダイエットだと割り切って食べてみてくださいね。

食事を減らさずに1~5キロくらい落としたいという方に特におすすめなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

-ダイエットの豆知識

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.