痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

ダイエットの豆知識

足のむくみの原因や解消方法

投稿日:

4f55700ea267778d78395fac0c490122_s
「足がむくんで太く見える…」

「足がむくんで靴が小さく感じられる…」

脚というのは、寒い季節は洋服で誤魔化せたとしても、露出度が高くなる夏場はごまかしが効かない部分でもあります。

特に夏は足のむくみが起こりやすい季節です。

足のむくみの原因は何なのか?原因をしっかりと把握し、むくみの予防・解消をしていきましょう。
スポンサーリンク

足がむくむ原因はなに?

足がむくむ原因って一体何なのでしょうか?

むくんでしまう原因には複数の要因が絡んでいることも多く、はっきりとは限定するのはとても難しいとされています。

足のむくみの仕組みとしては、余分な水分や老廃物の滞りしかしながら、脚は心臓から最も遠い位置にあることと、重力に逆らって心臓に血液を返さなければならないため、心臓のポンプ作用だけでは充分な血液循環が保てなくなり、その結果下半身には老廃物が滞りやすく、それが脚のむくみにつながります。

通常は心臓から出た血液は全身に酸素を届けた後、心臓に戻っていく際に、二酸化炭素などと一緒に老廃物を回収していくのです。

これが上手くできないとむくんでしまうのです。

むくんでしまう主な原因として考えられるものは

冷房などの冷え

夏場の冷房や冷たいものの食べ過ぎ、飲みすぎなどで極端に体が冷やされると、自律神経の中の交感神経が優位に働き、筋肉や血管を収縮させて、体温の低下を防ごうとします。その結果、血流が滞りむくみにつながります。

ストレス

ストレスがかかると、人は防衛反応として自律神経の中の交感神経が優位に働き、筋肉や血管を収縮させて、ストレスに対抗しようとします。その結果、血流が滞りむくみにつながります。

食習慣の乱れ

塩分、糖分、水分の摂りすぎは、余分な水分を体にためこみ、むくみにつながります。

きつめの靴を長時間履いたことにより

足を締め付けるような靴や、ヒールの高い靴を長時間履き続けると、血流が足に滞りむくみにつながります。

 

このように脚がむくんでしまうのには様々な原因があるのです。

では、どうすればこの太い脚をすっきりと細くさせられるのでしょうか?

足のむくみを解消するためのポイント

適度な運動を日々の生活に取り入れる

ほっそりとした美脚を手に入れるのに重要な対策としては適度な運動を日々の生活に取り入れることです。

特に女性は運動不足が原因でむくんでしまっているケースは非常に多いです。

スポーツなど体を動かしたいとは心では思っていても、忙しくて時間が取れないこともあるかと思いますが、例えばいつもエスカレーターを使っているところを階段に変えてみたりすることでも、運動は取りいれる事ができます。

中々運動なんてできない・・と思われているなら、まずは、こういった事から始めてみましょう。

また、細くて綺麗な脚を手に入れるためなら筋トレくらい楽勝♪という方におすすめなのは、特に下半身の筋肉を使うような運動や筋トレは、筋肉の動きによって血管やリンパ管がギュッと押されて圧力がかかり、血液が心臓に向かって戻るのを手伝ってくれるため、脚に老廃物が溜まるのを防ぐ効果があるので、むくみ自体を作りにくくさせる効果が期待できます。

また、脚のむくみを解消するには血流を良くして、老廃物を流すことが大切なので、運動と同じように、ふくらはぎマッサージを行うことや、足を上にあげて寝るだけでも血液が心臓に向かって戻るのを手伝ってくれます。

冷えの対策をする

冷え性を改善するためには、夏場は冷房の使い過ぎや、冷たいものの食べ過ぎ、飲みすぎに注意しましょう。

その際には、設定温度を高めに設定してもらうか、少し上から羽織るもの、ひざ掛けなどを準備したりして対処するようにしましょう。

また、入浴はシャワーだけで済ませずに、ゆっくりお風呂に浸かって冷えている体を温めるようにすると更に効果的です。

ですが、そうは言っても職場などで、常に冷房のかかった場所にいなければならないこともあるかと思うので、完全にエアコンなどの冷たい空気をシャットアウトするのは難しいです。

まずは、体を冷やさないために外出時は上着を必ず持参するなど、夏場には急に体を冷やさないようにすることが大切です。

ストレスを溜めこまず、適度に発散する

「むくみとストレスなんて関係しているの!?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はストレスが要因のむくみというのもあり、精神的な負担を溜めこまずにリラックスした気持ちでいるのも非常に重要なポイントです。

おすすめのストレスの解消方法としては、寝る前の複式呼吸やストレッチ運動など、自律神経の中の副交感神経を優位にするものが最適です。

塩分の摂り過ぎに注意する

そんなに感覚的には摂っていないつもりでも、意外に塩分を多く摂り過ぎていることって結構あります。

塩分を控えめにするというのも大切ですが、塩分を効率よく体の外に排出するためには、利尿作用を促すカリウムの豊富な食品(スイカ、バナナ、リンゴ、ホウレンソウなど)がおすすめです。

塩分、糖分の多く入ったインスタント食品やスナック菓子などは、食べ過ぎると水分を体に溜め込んでしまうので注意が必要です。

まとめ

むくみは放置しておくと太りやすい身体を作ってしまいます。

また、腰痛や肩こりなどを発症することもありますが、少しの努力で予防・改善ができますので、是非、前記で挙げた項目を取り組んで、むくみで悩むことのない美脚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

-ダイエットの豆知識

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.