痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

糖質制限ダイエット

体脂肪の原因は脂質ではなく、糖質にあり

投稿日:

7f5ba4b1372623c755f26e55fc9d31b7_s
痩せたいなら脂っこいもの(脂質)を抑えた方が良いとか、糖質を控えた方が良いとか色々耳にするかと思いますが、どちらが正しいのでしょう?

実はその答えとしては糖質コントロールすることが何より大切で、体脂肪の原因は脂質ではなくって糖質に原因があったのです。

そこで、太る原因や、どうすれば体脂肪率が下がるのか?脂質と糖質の違いについて説明していきます。
スポンサーリンク

そもそも糖質って何を指すの?糖質が高い食材は?

糖質と言えば、当然甘い砂糖を使用したお菓子などを思い浮かべる方が多いかと思いますが、甘いお菓子などの食べ物だけが糖質が高いというわけではありません。

実は私たちが普段口にする多くのものに糖質というのは含まれていて、代表格とも言えるのがご飯。

そして小麦粉を使用したパンやうどんなどの炭水化物。

そしてイモ類などの根菜類にも豊富に糖質が含まれています。

太るメカニズムや痩せるメカニズム

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回ると、体に余分なエネルギーは脂肪へと変換し、体脂肪として蓄積されます。

また、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば、身体は脂肪をエネルギーに変換して使用します。

これが一般的な太る、痩せるメカニズムで、痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーの方が大きくならなくてはなりません。

糖質が高い炭水化物を摂ると、血糖値が急激に上がり、体内ではインスリンが分泌されて脂肪を溜めようと働きます。

つまり、インスリンの分泌を最小限に抑えることが、太らないためにはかなり大切なのです。

糖質を抑制すれば、血糖値の上昇をコントロールもできますし、それが糖尿病予防や糖質は水分を体内に溜め込む性質があるので、むくみも解消されやすいというメリットもあるのです。

体脂肪が気になるなら脂質よりも糖質をカットしよう

「お肉好きだけど、体重も気になるし・・」

こういう事を言う女性ってけっこういるかと思いますが、実は脂質よりも糖質の方が体重増加には大きく関係しているのです。

ですから、もしも痩せたいからお肉を食べないようにしているなんて人がいるなら、それは大きな間違いです。

糖質制限ダイエットでは肉や魚などの脂質は基本的にはどれだけ食べてもOK。

だけど、糖分を含むものは極力避けるというダイエット方法を推奨しているのです。

つまり、体脂肪が増えるのは脂質よりも、圧倒的に糖質が原因だったのです。

ですから、痩せたいなら糖質を含む食べ物を極力口にしないようにするのが一番重要になるのです。

今の食生活は本当にそれで大丈夫?一回見直してみよう!

痩せたいけど、実は間違った知識や情報でダイエットをしている方も結構多く、その代表的なのが和食中心に食生活を変えている人です。

確かに和食は栄養バランスも良く、私たち日本人の口にも合うので、食事制限中は一汁三菜のような感じで食べられている方も多いかと思いますが、本気でダイエットを考えるなら糖質を含むもの(例えばご飯)を徹底的に食卓から排除するべきなのです。

大抵の方は主食はご飯やパンなどの炭水化物だと思いますが、実は糖質を多く含む炭水化物は糖質制限ダイエットではNG食材。

栄養バランスなどを考えるなら、もちろん少量は口にした方が良いのですが、痩せたいなら食べるべきではありません。

でも、炭水化物抜きダイエットってものすごく辛い。

私もこれまでに経験してきていますが、続かないんですよね。

ですが、糖質制限ダイエットでは米はダメだけど、肉や魚はどれだけ食べてもOK。

できれば脂質が少ない赤み肉の方がダイエットには適していますが、別に少しくらい脂身があっても糖質さえ摂らなければ、基本的には太りません。

つまり、脂質はとっても体重は増加しにくいけど、糖質はすぐ太ってしまうのです。

ここ勘違いしている方(※特に女性)多いので、今一度食生活を見直してみてください。

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.