痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは食事管理や知識が大切

投稿日:

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
糖質カットで一番肝心なポイントが食事にあるという事は、誰もがご存知かと思いますが、あまり効果を感じていない人の話を聞くと、結構間違った知識で取り組んでいるケースが多く見られます。

糖質を避けると言うと、簡単に想像がつくのは「砂糖」が入っている食べ物を避ける事。

次に想像されるのはおそらく、ご飯やパンなどの炭水化物。

もちろんこのどちらも糖質カットで避けるべき食べ物としては大正解なのですが、それだけ気を付けていれば良いのかというと、そういう訳ではありません。

食事管理で陥りやすいポイントについてご紹介させていただきます。
スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは、まずは徹底した食事管理から

糖質制限の食事は基本的には砂糖が入った食べ物を摂らないという事になりますが、意外とこの見極めが難しい。

毎食、赤身肉や白身魚だけ食べていれば問題は無いのですが、例えば付け合わせで出てくるジャガイモはどうなのか?人参は?ほうれん草は食べてもいいのか?など、細かいところになると食べていいのか困ることも出てくると思います。

それに、これは糖質少ないし大丈夫だと食べていたものが意外に糖質が高かったなんてケースもあるので、食事管理は食べる前にネットや書籍などでどのくらい糖質が含まれているのかを徹底的にチェックするべきです。

例えば、私が糖質制限ダイエットに取り組んでいた時にこんなことがありました。

その時に通っていたジムに糖質が記載されている書籍があり、豆腐はかなり少ない部類の食品だったのでよく食べていたのですが、同じ大豆なら大丈夫だろうと、納豆もよく食べていたんですよ。

納豆は大豆だしどれだけ食べても大丈夫だよねと、言わんばかりに納豆を1食で2パック、多い時は3パックとか食べていました。

週に3回はジムに行ってたし、本来なら痩せていってもいいはずなのに、なかなか痩せない。

これはおかしい!と、トレーナーに個別で相談して、普段食べている物や量をチェックしてもらったところ、実は納豆が意外に糖質が高いことが判明!!

しかも、添付されているほんのり甘いタレをかけていたので、完全に糖質制限では食べてはいけない食べ物だったのです。

このように正しいと思っていたことが実は間違っていたという可能性も結構あるので、食事管理は良く調べ、徹底的にやることで最大限の効果を引き出すことが可能なのです。

食事管理だけでなく運動(筋トレ)も取り入れると更に効果的

体重が落ちない、痩せないというのを回避するには、まずは糖質制限の食事にするための徹底的な管理と適度な筋トレ。

ポイントとしては

① タンパク質を意識して普段より多く食べる

② 一気に体重を落とさない

③ 軽くても良いので運動を欠かさない

ということが重要になります。

この方法を意識するだけで、簡単に糖質制限ダイエットに成功できるようになるので、一気に体重を落とそうとはせずに、時間をかけて徐々に体重を落としていった方が、リバウンドもしにくく、急激な体重の増減も回避できるので、運動を並行して行うのはとても効果的です。

また、軽い運動を行うことにより自律神経の乱れを予防し、適度な汗をかくことで老廃物も体内から排出できたり、食事制限と筋トレを並行して行う事で、より痩せやすい体を作ることも可能です。

特に背中や胸、太ももなどの大きな筋肉を鍛えることで、体全体の筋トレができるようになるので、痩せたいならこの3つをトレーニングすると良いですよ。

体を鍛えれば、基礎代謝が上がるのと同時に筋力の衰えを予防することができるので、その分、健康的に痩せられることが、容易に想像できるのではないでしょうか。

長期間じっくりと行なうことを意識し、無理のない範囲で行ってください。

どんなダイエットでもモチベーションを保つことが大切

608270cb83ff6b53114cb1413ab9b37a_s
確かに筋トレとか糖質カットとか、やれば間違いなく痩せるんですが、どんなに優れた減量方法でも停滞期は必ず来ます。

毎日、体重と体脂肪率を計って記録していると、目に見えて痩せていくのが楽しくなるように、継続する事によって「今日も頑張ろう」という前向きな気持ちになることができますが、反対に全く体重が落ちていかないとモチベーションを保つのは難しいですね。

特に停滞期は全然体重が落ちていかないので、「このままやっていても痩せないんじゃないだろうか!?」と疑問を持ってしまいやすいのです。

そんな気分が低下している時こそ、やる気を継続させるためには痩せていることを実感できるような工夫が必要。

あなたにとってダイエット中のモチベーションを上げる方法が体重が落ちたことだというなら、体重が落ちているであろうタイミングで体重計に乗るようにしてください。

体重低下が一番よく分かるのは、30分ほど半身浴をした後が一番体重が減っている状態になりやすいと言われています。

つまり、お風呂上がりに体重を測るようにすれば、体重が減っていることも多くなるので、モチベーションの維持もしやすいのです。

ほんの少しの工夫でダイエットに挑戦する期間を長引かせることが出来ます。

ダイエットって色々な方法がありますが、結局最後はやる気だと思います。

やる気が無ければできないし、続かないけど、モチベが上がれば自ずと前向きになって取り組めるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエット

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.