痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

可愛くなりたい

顔が可愛くなる方法

投稿日:

c88395aba6d90e7538501d4d2ade8819_s
自分の顔が嫌いだという女の子は多いですね。

特に中学生や高校生、大学生などの若い方に多く見られるように感じます。

顔のコンプレックスというのはどんなに可愛い子でも1つや2つはありますが、逆に自分の顔で嫌なところなんて数えきれないという人も多いはず。

そこで、整形に頼らず、そこまでお金がかけずに顔が可愛くなる方法について考えてみました。
スポンサーリンク

整形以外で顔が可愛くなる3つの方法

「可愛くなりたい」と相談すると「整形すればいいじゃん!」なんて簡単に言ってくる人もいますが、なるべくなら整形だけはしたくないですよね。

確かに整形は簡単に二重にできたりするのでアリっちゃアリですが、お金もかかりますし、顔をいじるのにはやっぱり抵抗があります。

だからこそ整形しないで可愛くなることが重要なのです。

じゃあ、具体的に顔を可愛くさせるにはというとポイントは3つあり

二重まぶたをつくること

ニキビなどの肌トラブルを無くすこと

小顔になること

この3点が美人になるためには必要です。

二重にすることは可愛い女の子の絶対条件!

中でも可愛くなるための必須条件と言えば二重ですね。

一重の女性芸能人でも綺麗な人はたくさんいるので、一重だから可愛くなれないというわけではありませんが、二重の方が盛れますし男性目線から見ても二重の方がモテます。

じゃあ、一重の人が二重にするためにはどのような方法があるのか紹介させてもらうと

アイプチ

手軽に二重をつくれるので年齢問わず人気があり、使用されている方も多いです。使い続けたことで二重のクセがついて自然と二重になったという人もいます。

ダイエット

痩せたら二重になったという人も少なくありません。体全体のダイエットをしながら並行して目の周りの脂肪を燃焼させることが二重になるためのポイントになります。ただ、これで二重になる人は元々二重になる見込みがあった人ということもあります。

まぶたのマッサージ

二重になるために大切なのはまぶたの脂肪を減らし、二重のラインをクセづけることです。まぶたのマッサージのやり方としては目を閉じた状態でまぶたを上に持ち上げるように優しくマッサージします。これを1日3分、毎日続けることがポイントです。

マスカラでまつ毛を上向きに

まつ毛を上向きにカールさせることで自然とまぶたも持ち上がり、目を大きく開くクセをつくることができます。

つけまつげをつける

つけまはアイラインに二重のラインを深く入れることができるのと、目を大きく見せることもできるようになります。これはアイメイクをしっかりされる方に特におすすめです。

まつ育で目元パッチリ

つけまも百均などで安価で手に入るので良いんですが、あまり使いすぎると目尻などのシワの原因にもなると言われています。

ですから、まつ毛美容液を使って、周りからも嫉妬されるような自まつ毛を手に入れるのが可愛くなるためには必要です。

化粧落とした時に、大抵の女の子はまつ毛も無くなっちゃいますからね((+_+))

それに、まつエクとかつけまってやっていると自まつ毛も一緒に抜けたりするので、あまり良くないんです。

市販のまつ毛美容液だと肌に悪い成分が入っているものが多いので、ほとんどおすすめできないんですが、”リバイブラッシュ”というまつ毛美容液は17種類の化学成分が無添加で、低刺激なので肌にも優しくおすすめです。

他の商品と比べると”本格派”なので、前にまつ毛美容液で失敗したとか、もうつけまやまつエクは卒業したいと思っているなら是非使ってみて下さい。

詳細・購入は⇒リバイブラッシュ公式サイトから。60日間で満足できなければ返金保証もついてるので「まずは試してみたい!」という方にもおすすめですよ。

リバイブラッシュ
一番手っ取り早いのはアイプチやアイテープで二重をつくる方法ですが、地道に二重のラインをクセづけてあげたり、まつ育で目元をパッチリさせるのも大切なのです。

もちろんこれをやったら100%二重になるというわけではありませんが、目元の印象はかなり変わってくると思います。

ニキビなどの肌トラブルを無くそう!

可愛いというのは何も顔つきだけではありません。

肌トラブルを少なくすることも美人になるためには絶対条件です。

ニキビなどの肌トラブルってなかなか治らなくて悩んでいる女の子も多いと思いますが、美肌になるためのポイントは間違いなく保湿。

これを怠るとニキビなどもできやすくなります。

洗顔は優しく泡で包むように洗い、化粧水で肌に水分をたっぷり補給、そしてその上から美容液や保湿クリームで蓋をして水分を逃がさないようにケアすることが大切です。

ニキビなどの肌荒れがある場合、今使っている基礎化粧品を見直す必要があります。

肌ケアで重要なのは”保湿”と言ってきましたが、基本ができていない人けっこう多いと思います。

もしくはちゃんとやっているけど、保湿力の弱い化粧水、美容液を使っているとか。

肌荒れに悩んでいるなら”アルケミー”というメイク落とし、洗顔、化粧水、美容液、クリームが付いているスキンケアセットがおすすめです。

公式ページからだと通常価格3,000円が1,000円で買えちゃうというお得っぷり♪

肌トラブルに悩むならまずは基礎化粧品を見直してみましょう。

詳細・購入は⇒アルケミー公式サイトから。
30代

小顔になる!

そして、顔が可愛くなるためのもう一つのポイントは小顔になることです。

例えば、エラが張ってる、あごがしゃくれてるなどの顔の骨格を変えることは難しいのですが、頬のたるみや脂肪などをマッサージで上げることもできますし、滞ったリンパの流れを良くすることもできるようになります。

どのようにやるのかと言うと、化粧水などをつけてる時に手のひらから指先にかけて頬を上げるようにつけていくことだけでもマッサージ効果があります。

そしてあごのラインから耳にかけて指先に力を入れてなぞるようにマッサージすることであご下に溜まったリンパの流れをよくすることもできます。

 

顔を可愛くしたいならこの3点を中心にケアしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

-可愛くなりたい

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.