痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

中学生・高校生

中学・高校に入学するまでにイメチェンしたい

投稿日:

TSJ86_mimamorujyosi20150208103751500
今までは地味で目立たなかったけれど、心機一転、新しい自分に生まれ変わりたいと思っている女の子は多いんじゃないでしょうか?

例えば、中学卒業するまではクラスの中でも地味な存在で、彼氏もいないし、自分のキャラや立ち位置も確立されてた。

学校やクラス内で目立つこともなかったけど、高校は少し離れたところへ行くし、新しく自分のキャラを確立できるチャンスだし、思い切って高校デビューできるようにイメチェンして学生生活をエンジョイしたい!

そんな人たちに中学校、高校、大学へ入学する前、夏休みや冬休み明けの新学期が始まるまでにイメチェンする時のポイントや方法を教えちゃいます。
スポンサーリンク

入学するまでにイメチェンして可愛くなろう!

新学期、入学まであとわずか・・

ではどんなことから変えていけばいいのでしょうか?

まず痩せる?髪形?服装?・・最終的には整形!?

そこで、より女の子らしくなるために中学生や高校生がやると効果が高いポイントやイメチェンするにあたっての具体的な方法について紹介しますね。

 

おデブさんはダイエット必須

まず一番イメチェンする時に効果が高いのは、間違いなく痩せることです。

細い人(標準体重)ならあまり変化は見られませんが、特に太っているのなら、ここだけは必ず押さえておかなければいけません。

わたし自身も一番効果があった方法はやっぱりダイエットでした。

入学するまでの春休みの期間、新学期が始まる夏休み、冬休みを使ってダイエットに挑戦してみましょう。

具体的なダイエットの方法としては「短期間で結果が出る」ものを選ぶべきですね。

目安としては2週間でマイナス5キロ、1カ月ならマイナス7キロくらいの減量を目指せる方法を選択しましょう。

体重を確実に落としたいなら酵素ドリンクで断食ダイエットや置き換えダイエットが最適ですね。

 

髪をバッサリ切ることや、前髪をつくるなどアレンジ

例えば伸びっぱなしの黒髪を思い切ってロングからショートにしてみるなどの方法は今でもイメチェンの効果は高いです。

中高生の場合はパーマやカラーというのはできないので髪を切ること、もしくはアレンジすることにポイントを置くといいでしょう。

ただ、髪を短く切るというのは変化も大きいけど、その分失敗する確率も大きくなるので、いつも切ってもらっている美容師さんに相談したり、顔の形から似合う髪型を探してみることも大切です。

髪の毛の場合は最悪切って失敗してしまっても、また伸びてくるので、ある程度思い切りというのも重要ですが、カットするのに抵抗がある人は前髪だけでもつくって今までと違う自分になれるようにしてみることもおすすめです。

例えば、ぱっつん前髪にしたり、分け目を変える、おでこを出してみるなどアレンジの方法は色々あるので、美容師さんと相談しながら可愛い髪形を探してみましょう。

 

印象を大きく変えるならメガネからコンタクト

そして簡単に変化が分かりやすいのがコンタクトへの変更です。

どうしてもメガネ女子が与える印象というのは「本とか好きそう」「性格暗そう」「真面目」「文化系の部活」というようなイメージを与えてしまいます。

本当は違う性格でもメガネで与えてしまっている第一印象というのは強く残ってしまいます。

可愛くなりたいなら、まずはメガネからコンタクトレンズに変えてみることをおすすめします。

学校に着けていくのは校則もあるので難しいかもしれませんが、最近は度ありのカラコンなども販売されてるので、休日にオシャレやメイクを楽しむのに一つは持っておきたいですね。

 

眉毛を整える

最近の中学生、高校生、大学生では眉毛を全く整えていない女子は少ないかもしれませんが、「明らかに変」「笑えるような眉毛」をしてる子も沢山いるので、整え方というのは非常に大切ですね。

顔の輪郭によっても似合う眉は変わってきますが、どういった眉にするかは、まずは雑誌に出てるモデルさんを参考にするといいですよ。

わたしも色んな雑誌見て同じような輪郭、顔立ち、骨格の人の眉を参考にしてました。

あまり細すぎるものや、化粧を落とすと麻呂みたいな眉毛は男子からも好かれません。

眉を整えるだけでイメチェンなんてできないと思ってる人ほど、もう少しを力入れたいポイントですね。

 

イメチェンに失敗したくないなら、なりたい自分をイメージすること

TSJ86_yukachi20150208100123500
イメチェンで一番怖いのは大きく変えることで失敗してしまうことです。

ダイエットやコンタクトなどはリスクも無いので絶対にするべきですが、髪形やメイクというのは一歩間違えれば、全然可愛くなくなってしまうこともありますし、髪の切り過ぎで骨格が露呈してしまい、逆に自分のコンプレックスが大きく見せてしまうことにもなりかねません。

メイクも変えてみたけど、どうやってもおかしい、雑誌通りに上手に出来ないので迷宮入りしてしまうこともあります。

ですから、まずはなりたい自分をしっかり想像して、どのような女性になりたいのかというイメージをハッキリさせておくべきです。

まずは好きな歌手や芸能人から自分がなりたいイメージを想像することが大切なのです。

 

入学・新学期が始まるまでにイメチェンする【ポイント】

どのようなことに焦点を当ててイメチェンすると良いのかはお伝えしましたが、実際に入学、新学期が始まる短期間の間に雰囲気を変えるのは、どういったことにポイントを置くといいのでしょう?

もちろん痩せるなど、見た目を変えるというのは大前提ですが、まずは入学する、または新学期に入るまでの期間を把握し、今から入学するまでの期間内(1週間~1カ月程度)でできることをやることです。

何カ月も前からダイエットや肌のケア、髪形、メイクなど新しい学生生活の為にしっかり行動できていればいいんですが、おそらく大抵の方は入学する2週間前、長くても1カ月前くらいから行動に移す人が多いのです。

だから、なるべく「短期間で結果が出ることをやる」ことがポイントになるのです。

私も高校デビューすべくイメチェンにチャレンジした経験者の一人で、ダイエットをしたり、派手なメイクを頑張ったり、メガネからコンタクトに変えたり、自分なりにイメチェンして入学の日を迎えました。

高校入ってから中学校の男友達に会った時に「久しぶり~」って声かけたら「・・・??誰でしたっけ?こんな可愛い子の知り合いいないんすけど」と言われたのは、今では本当に懐かしい思い出です。

新学期まであと少し、頑張って新しい自分を見つけて素敵な新入生を目指してみませんか?

スポンサーリンク

-中学生・高校生

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.