痩せて可愛くなりたい人へ酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや断食、部分痩せ、運動、マッサージなどを紹介。モテる愛され女子を目指そう!

痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法

ダイエットの方法

一日一食ダイエットの効果、やり方、注意点

投稿日:


数あるダイエット法の中で、確実に痩せる方法として認知度が高いのが食べない事です。

当たり前ですが、何も食べていかなければ必然と体重は落ちていきます。

さずがに毎食は無理だとしても、1日3食食べているのを、単純に1食にしてダイエットしよう!という考えの人も多いのではないでしょうか?

ですが、一日一食ってどうなんでしょう?

体のことを考えたら、一日三食食べる方が良いと言われますが、実際にはどうなんでしょうか?

ここでは、一日一食ダイエットについて疑問や注意点などをご紹介させていただきます。
スポンサーリンク

【疑問】一日一食って体に悪くないの?


「ちゃんと食べなさい!」

こんな風に親から言われた事ありませんか?

一日一食なんて体が持たない、体に悪いなんていう人もいますが、現代人は栄養の取り過ぎで肥満になる人が続出しています。

食べ過ぎ、摂り過ぎの生活習慣をリセットする為にも「一日一食」は悪い事ではないのです。

著名人でも一日一食を取り入れている方は多くいらっしゃいます。

例えば…歌手のガクトさんや元ピンクレディーの未唯さん、俳優の京本政樹さん、タモリさんやビートたけしさんなど、一日一食を実践している有名人は、どの人も実年齢を感じさせず若々しい人ばかりです。

しかも驚きなのが、皆さんダイエットで一日一食を取り入れている訳ではない!という所。

一食にした方が体調が良いので健康維持の為に続けているそうです。

必ずしも三食食べる事が健康に繋がる訳では、なさそうですね。

一日一食は、ダイエット効果以外に何が期待できるの?

このダイエット法は体重減少だけでなく、様々な効果がある事で注目を浴びています。

  1. 体重減少(ダイエット効果)
  2. 体臭軽減
  3. 吹き出物、ニキビを抑制(美容効果)
  4. 味覚がリセットされる(食生活改善)
  5. 内臓が休まる(腸内環境の改善)

などです。

単に痩せるだけじゃなく、体調が改善される事が多く、体内をリセットする働きが強い。

これこそが、一日一食ダイエットの最大の魅力とも言えます。

一日一食ダイエットをする場合「朝昼晩」いつ食べるのがおすすめ?

一日一食法を取り入れるなら、食事をするタイミングは夜がベストです。

理由は3つ。

  1. 1日の内夜が最も栄養吸収率が高い時間
  2. 夕食を抜くとストレスが溜まりやすい
  3. 食後の体はリラックスモードになる

1日の内、お昼~20時にかけての時間帯が1番栄養を吸収します。

このタイミングで食事をする事で効率的に栄養を摂れる事が最大の理由です。

また、夕食は接待や飲み会など、人付き合いの場として活用される事が多いのでストレスなくダイエットが出来るんです。

それに、夫婦や家族がいらっしゃる方でも夕食を一緒に摂れれば、無理なくダイエットが続けれますよね。

最後の理由としては、夕食後はあまり活動しないで済む事。

人は食事を摂ると、休息しようとする本能があります。

一食だけにすると、そのタイミングで全栄養を吸収しようと体は頑張り、見えない体力を使い、その後はとても眠くなるんです。

これが朝や昼だと、その後活動しなくてはいけないので体は休まりません。

なので、そのまま休眠に入れる夕食が1番タイミング的にはおすすめです。

一日一食の第一人者!「南雲吉則先生」って知ってますか?

南雲吉則(なぐもよしのり)先生は、日本の乳腺専門医です。

ナグモクリニックの総院長で「一日一食」を検索すると、必ず南雲先生に辿り着くはずです。

どうしてここまで南雲先生が有名になったかと言うと、「一日一食の第一人者」だからです。

驚くのはその見た目の若さ!!

61歳を迎えられた南雲先生ですが、どこからどう見ても30代の健康的な男性にしか見えません。

見た目だけではなく、体力年齢も40代男性とほぼ変わらないのです。

外見も中身も約20歳も若々しい南雲先生ですが、元々40代の時は80㎏以上ありメタボ体質だったそうです。

「このままではいけない」と言う思いから、独自のダイエット法により約20キロの減量に成功!

その独自のダイエット法こそが「一日一食法」なんです。

ダイエットを開始して10年以上経つ今でも、一食しか食べておらず体重も維持されています。

南雲先生によると、そもそも三食も一日に食べているのは全人類の3分の1だとか。

食事の回数を減らす事で、1回の食事の栄養吸収率が上がりアンチエイジングにも効果が高く、健康にも良いんだそうです。

多くのTVにも出演しており、一日一食の健康法についての本も出版されているので、気になる方は調べてみると良いかもしれません。

一日一食ダイエットは誰でもOKではない!注意が必要!


注意して欲しいのが、一日一食法は誰でもしても良いのではない!という事。

特に気を付けてほしいのが、10代の若い人や妊婦さんなどは、一日一食はあまりおすすめはしません。

南雲先生もおっしゃっていますが、おすすめなのは「内臓脂肪が沢山蓄えられているメタボ体質」の人です。

標準体型の人や痩せ型の人が無理に行うと、かえって体調を壊します。

人間には慣れと言う物が備わっていますが、急激な変化は体調不良を起こしかねません。

南雲先生も一日一食にするのに5年の時間が掛かったそうです。

ですが、栄養過多で肥満気味の人。ましてやメタボ体質と認定を受けた人は食生活を変える必要があります。

肥満が原因で病気になってしまう前に、このダイエット法を取り組んでみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク

-ダイエットの方法

Copyright© 痩せて可愛くなりたい人のダイエットの方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.